【花まる学習会】小1・サマースクールの口コミ体験レポー後半編ー

*アドセンス広告、アフィリエイト広告、PR広告が含まれています。

花まる学習会

小1で参加した、花まる学習会のサマースクール【わくわくアドベンチャーコース】の体験レポ 後半になります。

前半の記事はこちら

スポンサーリンク

3日目のタイムテーブル

サマースクール 3日目
  • 6:00
    起床

    身支度は自分で整えます。

  • 7:30
    朝食

    前日とおなじく、食堂で。
    メニューは、お味噌汁、納豆、のりたま、オムレツ、ウィンナー、サラダ、白米、プリン。

  • 9:00
    100人鬼ごっこ

    サマースクールの同じ出発日の、ほかの宿と合同で3つの宿による100人鬼ごっこ!しっぽとりという形で戦いました。学年が違う子と一緒にする鬼ごっこは、小1の娘にとって、相当逃げる工夫をしたのではないかと思います。

  • 12:00
    昼食

    宿にもどって、食堂でランチタイム。
    メニューは、ミートソースのパスタでした!

  • 13:30
    川遊び

    サマースクール最後の川遊びです。きょうは、手で魚つかみに挑戦です!ぬるぬるしてるし、魚の動きがすばしっこいので、なかなかつかめない子もいたそう。でも、安心!なるべくみんなが魚つかみできるように、先生方がフォローしてくれていたそう!本当に、花まるの先生方は意識が高い!班で2匹の魚をさばきました。子どもたちで話し合って、包丁でひらく係、内臓をとる係とわけて作業。

  • 17:30
    夕食

    たっぷり遊んだあと、宿にもどって夕食。みんながつかんだ魚をフライにしてくれました!川にいた魚を採って、食べる。命の学びを経験できるのは、なかなかない。ほかのメニューは、お味噌汁、マカロニ、サラダ、白米。

  • 19:00
    夜の活動

    子どもたちに少し疲れが見えたそうで、ゆっくり過ごしました。

  • 20:00
    お風呂
  • 20:30
    寝る準備
  • 21:00
    就寝

4日目のタイムテーブル

サマースクール 4日目
  • 6:00
    起床

    いよいよサマースクール最終日。なんと、花まる学習会の設立者である高濱先生が来てくれました!こんなに朝早くからすごい行動力です。嬉しいサプライズ!みんなでクワガタ体操をおどりました。子どもの心をつかむのが上手な高濱先生のおかげで、子どもたちみんなも大笑い!朝から元気いっぱいです♪

  • 7:30
    朝食

    サマースクール最後のごはんです。
    メニューは、味噌汁、ひじき、味のり、ハッシュドポテト、しゅうまい、サラダ、白米、ヤクルト。

  • 8:30
    片づけ、荷物まとめ
  • 9:00
    作文

    サマースクールの4日間を思い出して、自由作文に取り組みます。また、宿でMVP賞が選ばれ、お菓子詰め合わせのプレゼントが!

  • 10:00
    表彰式

    班リーダーが、1人1人に手書きのメッセージを書いた参加証で表彰してくれました!

  • 11:30
    昼食

    サマースクール最後のごはんです。メニューは、お吸い物とチャーハン。お別れの時間が近づいてきて、名残惜しいです。

  • 13:00
    現地出発

    4日間お世話になった、宿ともお別れ。家に帰れる嬉しい気持ちと、みんなとお別れするのが寂しい気持ちが絡み合います。4日間天候に恵まれ、予定していたプログラムがすべて出来て良かったです。

  • 16:30
    上野国立科学博物館前へお迎え

    班リーダーから、一人あたり数分の引継ぎがあります。子どもの印象にのこったことを聞かせてもらいました。

費用

気になる費用は、65,780円(税込み)でした。

開催&宿泊場所

新潟県南魚沼群にある数か所の宿へ分散でした。

申込期間

4/22~5/12まで

あすママ
あすママ

夏休みに参加するのに、申込期間は早めです!

定員

各回90名
定員より多くなった場合には、抽選となります。
第1希望、第2希望と申込することができます。

交通手段

集合場所からは、貸切バスで現地に向かいます。

参加して良かったこと

花まる学習会のサマースクールで、良かったと思うことTOP3

1.“仲の良いお友だち同士で、グループができていて、輪に入れなかった”という寂しい思いはしない

楽しみに参加したのに、仲の良い友だち同士で輪ができていて、その輪に入れずに寂しい、悲しい思いをする子もいると思うんです。(私はその経験あり)でも、花まる学習会のサマースクールでは、心配無用!友だちや兄弟とは、あえて別の班になるんです。先生方も、年長のときと違う先生方でした。なので、みんな初めましてから始めるので、そこは1人で参加する子にとって安心できるポイントではないでしょうか。

2.出発後の様子がわかる

出発してから、子どものいない時間は長く感じます。3泊4日は長く感じました。
いま何をしているかな?現地のお天気はどうかな?
そんな思いを軽減すべく!
なんと掲示板を一日数回、写真つきで投稿してくれるんです。参加している子どもが多くいるため、毎回我が子の写真がのるわけではないですが、どんなことをしたのか様子がわかるのはとても安心できました。

3.先生が、とにかく楽しませ上手

人見知りの子でも、気にかけて話してくれている様子です。きめ細かく対応してくれる先生方のおかげで、楽しい時間がたくさんある!

参加後の様子

年長では1泊でしたが、今回は3泊4日という長い旅を頑張りました!同じ班に、同学年の子は1人でしたが、上の学年の子が優しくて、仲良くしてくれて皆さんに恵まれ楽しく過ごせました。

一番楽しみにしていたのは100人鬼ごっこだったのですが、秘密基地もとても楽しかったそう。

魚さばきは、やる前とやった後で感じる気持ちが変わったとか。想像してみるよりも、体験してみて感じる心は大事だと改めて思いました。