【小2・6月】全国統一小学生テストの平均点と結果

*アドセンス広告、アフィリエイト広告、PR広告が含まれています。

小2

こんにちは。
ご覧いただき、ありがとうございます(^_^)

先日、娘にとって3回目の全国統一小学生テストを受けました。テストを受けると、全国のなかでの順位や、都道府県別の順位も出る診断レポートまでいただけるんです。こちらの記事では、その結果や全国の平均点などの情報をまとめてみました。

スポンサーリンク

平均点

はじめに、全国平均点の情報です。

平均点/満点
算数74.4点/150点
国語93.9点/150点
チョコラブ♡
チョコラブ♡

算数は49%、国語は62%ほどの得点率でした。全体的に低めの印象ですね。

結果

次は、いよいよ結果です。

【結果】
算数→86点(平均点 74.4点)
国語→130点(平均点 93.9点)

  • 算数は、平均より12点良かった
  • 国語は、平均より37点良かった

2教科の合計は、300点中216点でした。

去年はちょうど真ん中あたりだったので、頑張った結果が表れて良かったです(^_^)

さいごに

全国の同学年が、19,000人近くの人が受けた全国統一小学生テスト。小1のときには12,000人ほどの受験者数だったので、受験する人が700人増えました。

受験すると、診断レポートがもらえるので、全国での順位、また都道府県別での順位がわかったり、平均点もわかるので、自分の点数と比較できるのがよいです。診断レポートには、各問題の正答率がのっていて、この問題をとれれば〇点アップ!などのアドバイスも参考になりました。

今回、試験会場は早稲田アカデミーで受験したのですが、希望者には早稲田アカデミーの校長先生から学習カウンセリングで結果のフィードバックまでいただけました。プロの目線からの意見を聞けるので、課題が見えたり、良かったところが見えたりして受験して良かったです。

………***………***……

チョコラブ♡
チョコラブ♡

小学生の英才教育で有名な【玉井式】に、国語の教材が登場!

▶長文を読むことを嫌がらない脳の習慣ができる
▶国語で増えているリスニング問題対策もできる
▶漢字の学習も楽しくわかりやすくできる工夫がされているなど
詳しくは、こちらから ↓

【玉井式】魔法の国語 資料請求はこちら