【2023年】千葉城のさくら祭りーイベント、グルメや駐車場情報も

*アドセンス広告、アフィリエイト広告、PR広告が含まれています。

お出かけ

こんにちは。
ご覧いただき、ありがとうございます(^_^)

4年ぶりに開催となった、千葉城のさくら祭りに行ってきました。

さくら祭りでは、伝統芸能ライブやワークショップ、ご当地グルメや農作物の販売などイベントが盛りだくさん!また、夜には千葉城のライトアップがあります。

こちらの記事では、さくら祭りのイベント詳細や、どんな出店があったのかをまとめてみました。

さくら祭りの看板
千葉城へ向かう階段
2023年3月25日撮影した千葉城
スポンサーリンク

さくら祭りの開催日時

2023年3月25日(土)~4月2日(日)
12:00~21:00です。

あすママ
あすママ

9日間もあると、都合を合わせやすいから嬉しいですね!

イベントの内容

さくら祭りでの、5つのイベントを紹介します。

1.千葉城(郷土博物館)のライトアップ

千葉城のさくら祭り期間中、千葉城(郷土博物館)がライトアップされます。また、公園入口からの通路や階段に提灯が設置されています。もちろん昼間の景観もキレイだけど、夜は雰囲気がグッと変わるのでおすすめです。

ライトアップされるのは、18:00~21:00

2.伝統芸能ライブ

地元で活動する、伝統芸能愛好家等による和太鼓他が披露されます。

<日時>
3/25(土) 12:00~16:00
3/26(日) 12:00~16:00
4/1  (土) 12:00~16:00
4/2  (日) 12:00~16:00

<場所>
郷土博物館前ステージ

3.飲食屋台・キッチンカーの出店

地元野菜などを使った屋台やキッチンカーが立ち並び、お花見をより一層楽しい時間にしてくれます。友だち同士、カップルや夫婦、子連れの家族で賑わっていました。

<時間>
12:00~21:00

出店の内容

<軽食>
・焼きそば
・から揚げ
・焼鳥
・お好み焼き
・たこ焼き
・イカ焼き
・和牛専科
・じゃがいも屋
・ドネルケバブ
・ふりふりポテト
・ロングポテト

<おやつ系>
・わたあめ
・バナナチョコ
・大判焼き
・あんず飴
・さつまいもチップス
・ベビーカステラ
・のびるトルコアイス

<その他>
・スーパーボール
・射的

4.ご当地グルメ、地元物産品・農産物の販売

千葉市のご当地グルメが味わえます。

・千葉さんが
・竹炭グルメ
・千葉のりロール焼きそば
・地元ビール工場Y.Y.G.FACTORYで醸造された”千葉城さくら祭りビール”

千葉市観光ガイドより引用

ほかには、朝採りの新鮮野菜や、伝統野菜「土気からし菜」や千葉の地酒等の販売も!

<日時>
3/25(土) 12:00~
3/26(日) 12:00~
4/1  (土) 12:00~
4/2  (日) 12:00~
※売り切れ次第終了

5.体験ワークショップ

千葉市美術館、千葉市科学館、千葉市立郷土博物館による、体験ワークショップの開催があります。

よくまわる かざぐるまを作ろう!

<日時>
3/25(土) 12:00~15:00
3/26(日) 12:00~15:00<場所>
郷土博物館 講座室(1F)

発泡入浴剤をつくろう!

<日時>
3/25(土) 12:00~15:00
3/26(日) 12:00~15:00

<場所>
郷土博物館 講座室(1F)

※ 小学2年生までは保護者同伴で参加
※ 材料がなくなり次第終了

重ねおしスタンプで多色摺版画の仕組みを知ろう!

<日時>
3/26(日) 12:00〜14:00

<場所>
郷土博物館 講座室(1F)

さくら祭りの会場

千葉市亥鼻公園
住所:千葉市中央区亥鼻1丁目6

アクセス

JR千葉駅から京成バス
「大学病院」行きで「郷土館」下車徒歩2分

千葉モノレール
「県庁前」駅またはJR本千葉駅から徒歩約10分

駐車場はある?

駐車場は、使用不可となっておりました。近隣には、コインパーキングが多々あります。費用としては、30分で200円、最大料金は800円ほどの価格帯が多かったです。

徒歩10分くらいの距離にあるきぼーる方面に離れると、4時間500円や、5時間600円のパーキングがありました。

さいごに

4年ぶりに開催となった、千葉城のさくら祭り。地元を盛り上げるグルメやイベントも盛りだくさん!開催期間が9日間あるのも、嬉しいポイントですね。