【千葉県佐倉市】草ぶえの丘でじゃがいも掘りの収穫体験レポ

*アドセンス広告、アフィリエイト広告、PR広告が含まれています。

お出かけ

こんにちは。
ご覧いただき、ありがとうございます(^_^)

春のイベントで楽しみにしているじゃがいも掘り。春野菜は甘みが増しておいしいですよね。今回、千葉県佐倉市にある〖草ぶえの丘〗で、じゃがいも掘りの収穫体験に行ってきました。

こちらの記事でわかること
  • じゃがいも掘りの様子
  • いつやっているか
  • 体験の時間
  • 料金
  • もっていくと良いもの
  • 体験の流れ

-PR広告-

\外出先でも便利!/
スキマ時間にもおすすめの知育アプリ

スポンサーリンク

じゃがいも掘りの様子

指定されている畑に入って、自由に自分のペースでじゃがいも掘りを楽しみます。

詳しくは、このあとのじゃがいも掘りの流れにてご紹介。

あすママ
あすママ

自分で収穫したじゃがいもは、持ち帰ることができます。獲れたてすぐの新鮮なじゃがいもは、おいしい!そして、子どもにとって、掘った楽しさと家族が喜ぶ嬉しさもあいまって、幸せな体験になりますね♡

いつやっている?

毎年、5月中旬から6月中旬の土日に開催しています。2023年は5月20日(土)からスタートでした。じゃがいもがなくなり次第、終了となります。

体験の時間

1日2回、収穫体験が行われています。

午前の部:11:00~
午後の部:14:00~
※ 受付は、当日各回1時間前から現地でしていました

あすママ
あすママ

収穫は、終わった順番から自由に解散。30分後に残っている家族は、ほとんどいませんでした。

料金

3株で450円でした!(草ぶえの丘への入園料は別途必要です)3株は、このくらいのボリューム。小さいも合わせて、全部で40個ほどありました。

持っていくとよいもの

我が家が持っていったものは3つ。
・軍手
・長靴
・よごれていもいい靴下

あすママ
あすママ

じゃがいもを入れるビニール袋はもらえます。
軍手は、受付で買うこともできます(確か60円)

長靴や着替えは必要であれば持っていくとよいと思います。ほかに、しゃべるを持ってきている家庭もありました。

体験の流れ

じゃがいも掘りの流れ
  • 1
    現地で受付

    各回の1時間前から受付が始まります。(受付は10時~、13時~)場所は研修センターの入り口前あたり。

    あすママ
    あすママ

    3株単位でチケットを購入します。軍手も売っていました。

  • 2
    集合

    時間になったら、集合場所に集まります。場所は事務室の階段を下りたところらへん。出店がでている付近です。

  • 3
    畑へ向かいます

    じゃがいも掘りをする畑までは、徒歩で10分ほど。みんなで歩いていきます。畑へついたら、購入したチケットと引き換えに、掘ったじゃがいもを入れるビニール袋をもらいます。

  • 4
    じゃがいも掘りを楽しむ

    自分のペースで、自由にじゃがいも掘りを楽しみます。

  • 5
    自由解散

    おわった人から、帰ります。30分後には、ほとんどの人が帰ったあとという様子でした。我が家は、草ぶえの丘の施設に戻って、遊びました。

草ぶえの丘へ遊びに行きがてら、手軽にじゃがいも掘りを楽しむことが出来るのでおすすめです。