花まる学習会のサマースクール体験談【年長】

*アドセンス広告、アフィリエイト広告、PR広告が含まれています。

花まる学習会

花まる学習会の一番の魅力と思っているのがサマースクール。
娘が年長になり、花まる学習会に通い始めたときから、サマースクールに参加させたいと思っていました。

スポンサーリンク

サマースクールの魅力

  • 親元をはなれての宿泊体験
  • 都会では、なかなか体験できない自然遊び
  • 先生や子どもたち、誰も知らない環境で楽しむ
あすママ
あすママ

この経験は、すっごく大きな財産になると思います。
参加したあとの成長っぷりは、娘の自己肯定感と達成感が爆裂に上がりました♪

参加したきっかけ

花まる学習会に通い始めた当初から、サマースクールについての話しを少しずつしていました。

「夏休みに、花まる学習会に通っている年長さんがたくさん集まって、先生と子どもたちで楽しいことをするんだよ。」

教室から、サマースクールのパンフレットをもらってきました。
その写真を一緒に見ては、「わぁこれ、楽しそうだね!」「こんな楽しいこともするんだ!」と、とにかく、行くことが楽しみになるように意識をして話しをしていました。

そんな甲斐あってか、「行きたい」と言ってくれました!

日程

1泊2日
日程は4コースから選択します。我が家は、上野駅出発のコースです。

出発地は、4つ
・上野
・横浜
・新宿
・南浦和

体験できること

  • 親から離れての宿泊体験
  • 川遊び
  • 魚つかみ
  • 草原あそび
  • 虫取り
  • 手持ち花火
  • キャンプファイヤー
あすママ
あすママ

1泊2日で、こんなに経験できるなんて!子どもに体験させたいこと盛りだくさん!

1日目のタイムスケジュール

サマースクール 1日目
  • 7:50
    集合

    出発の10分前には集合場所へ。場所は、上野動物園の近くにある、上野国立科学博物館。担当の班リーダー(先生)と申し送りをします。

  • 8:00
    出発

    みんな初めましての状態なので、子どもたちの気持ちを想像したら緊張感たっぷりですよね。バスのなかでは、先生方が名前覚えゲームなどのレクリエーションをして、楽しく過ごせる工夫をしてくれているそう!

  • 12:30
    宿に到着、昼食

    宿に到着したら、お昼ご飯。班ごとに、お部屋でのランチ。持参したお弁当とおやつを食べます。お弁当箱は、食べたあと現地で破棄となります。使い捨てのお弁当箱で持たせました。

  • 13:30
    川遊び、魚つかみに挑戦

    お昼ご飯のあとは、川遊びへ。
    川の中へはいって、水のかけあいっこ。そして魚つかみ。
    魚つかみは、なかなか経験させてあげられる機会がないのでさせたかったー。
    お天気に恵まれ、バッチリ魚もつかめて嬉しかったそうです。みんな魚つかみができるように、先生方がフォローしてくれている!本当に、花まるの先生方は意識が高い!

  • 17:30
    夕食

    食堂で、班ごとに席につき夕食。みんながつかんだ魚を調理してくれました。

  • 19:00
    手持ち花火、キャンプファイヤー

    夜は手持ち花火とキャンプファイヤー。
    あいにく小雨が降ってしまい、キャンプファイヤーは中止になってしまいました。手持ち花火だけは、軒先をつかって開催。どうにか、させてあげたいという先生の心意気を感じました。感動。

  • 20:00
    お風呂

    班ごとに、お風呂タイムです。ドライヤーは、先生がしてくれたそうです。

  • 20:30
    寝る準備

    歯磨きは、自分でします。今回は、班の先生がみんなに仕上げ磨きをしてくれたとのことでした。

  • 21:00
    就寝

    1人ずつ、寝顔の写真をとってくれていました。

2日目のタイムテーブル

サマースクール 2日目
  • 6:30
    起床

    自分で身支度を整えます。髪の毛をしばるのは、してもらえるのかな?と疑問に思っていたのですが、あくまで自分でできる範囲です。

  • 7:30
    朝食

    夕食とおなじく、食堂で。メニューは、お味噌汁、ひじきの煮物、ミートボール、サラダ、ウィンナー、オムレツ、白米、ヤクルト。

  • 8:15
    片づけ、荷物まとめ
     
  • 8:30
    草原遊び、虫とり

    鬼ごっこをしたり、虫とりをして自由に遊びます。つかまえた虫は、現地でサヨウナラをするか、持ち帰るかは自分で決めるそうです。班リーダーから、「この虫さんは、気候が適している場所で生きて過ごしているんだよ」だったり、持ち帰ることを選んだ場合には、大切に育てることなどお話しがあったとか。

  • 10:00
    表彰式

    班リーダーが、手書きで参加者に参加証を書いて表彰してくれます。こういうメッセージを書いてもらえると、嬉しいですよね!

  • 11:30
    昼食

    宿での最後のごはんは、牛丼とお味噌汁でした。

  • 13:00
    現地出発
     
  • 16:15
    上野国立科学博物館前へお迎え

    高速道路の混雑状況 によって、集合時間が変更になる可能性があります。この日は、17:10到着となりました。班リーダーから、一人あたり数分の引継ぎがあります。子どもの印象にのこったことを聞かせてもらいました。

費用

気になる費用は、34,980円(税込み)でした。

 

開催&宿泊場所

出発日や出発地により、2か所となっていました。

  • 新潟県南魚沼群
  • 群馬県利根郡

娘が参加した回は、群馬県への宿泊でした。

 

申込期間

4/22~5/14まで

あすママ
あすママ

夏休みに参加するのに、申込期間は早い!

定員

各回100名
定員より多くなった場合には、抽選となります。
第1希望、第2希望と申込することができます。

 

交通手段

集合場所からは、貸切バスで現地に向かいます。

 

参加して良かったこと

花まる学習会のサマースクールで、良かったと思うことTOP3

1.“一緒に参加した友だちで、グループができていて、輪に入れなかった”という寂しい思いはしない

仲の良い友だち同士で参加している場合、その輪に入れずに寂しい、悲しい思いをする子もいると思うんです。(私はその経験あり)でも、花まる学習会のサマースクールでは、心配無用!友だちや兄弟とは、あえて別の班になるんです。なので、みんな初めましてから始めるので、そこは1人で参加する子にとって安心できるポイントではないでしょうか。

2.出発後の様子がわかる

出発してから、子どものいない時間は長く感じます。
いま何をしているかな?現地のお天気はどうかな?
そんな思いを軽減すべく!
なんと掲示板を一日数回、写真つきで投稿してくれるんです。参加している子どもが多くいるため、毎回我が子の写真がのるわけではないですが、どんなことをしたのか様子がわかるのはとても安心できました。

3.先生が、とにかく楽しませ上手

人見知りの子でも、気にかけて話してくれている様子です。

 

参加後の娘の様子

帰ってきた娘は、目がとてもキラキラしていて、眩しかったです。
初めてひとりで一泊。楽しい思いだけでなく、ときには寂しかったりイヤな思いだったり、いろんな感情を経験しただろうなと思うだけで、とにかく胸が熱くなりました。

先生たち、一緒に過ごした班のお友だちのおかげで「もう1泊していたかった。また行きたい」と言ってました。

「かわいい子には旅をさせよ」の精神ですね。

-PR広告-

\外出先でも便利!/
スキマ時間にもおすすめの知育アプリ