【小1・6月】全国統一小学生テストに初挑戦!難易度をまとめました

*アドセンス広告、アフィリエイト広告、PR広告が含まれています。

小1

こんにちは。
ご覧いただき、ありがとうございます(^_^)

5月に、ネット広告で”全国統一小学生テスト”なるものを見ました。大手塾の四谷大塚が、無料で行っているテストのことで、年に2回あるとのこと。初めてのことなので調べたら、このテストはけっこう難易度が高い様子。

子どもに、学校とは違った、塾でのテストを経験してみることはいいかも!と思い、娘に提案。娘も受けてみたいとのことで、受けてきました。

こちらの記事でわかること
  • 全国統一小学生テスト、難易度はどうだった?
  • どんな問題が出たか
  • 今だから思う、試験の前にできる対策
  • 問題の形式
  • テストの教科
  • テストの時間
  • 出題範囲

-PR広告-



体験レポは、こちら ↓ でご紹介しています。

子どもの近視対策に効果的!アイケアークリップ口コミ体験談

スポンサーリンク

【小1・6月】全国統一小学生テストの難易度

初めてこのテストを受けて、問題を見た親の感想。

  • 率直に、小1にこんなに難しい問題も出るんだー!
あすママ
あすママ

けっこう、頭を使う問題あり

  • 国語の物語文、文字数多くてビックリ!(850文字くらいあった)
  • 国語も算数も、小1にとって絶妙な引っかけ問題がある
  • 国語→普段使わないような語彙を知っているかが試される
あすママ
あすママ

あまん きみこ 作「まよいご一年生」より抜粋でした

小1・算数 どんな問題?

大きくわけて8種類の問題で、全部で38問ありました。

1.数をかぞえる4問
 2. 合わせていくつ?2問
3.数の差を考える4問
 4. 数を並べ替え、大きい方から数えて〇番目のかずは?1問
 5. 図形(おりがみ)6問
 6. 文章題(数やたし算、ひき算)8問
 7. 図形(はこの数)8問
 8. 規則性を整理して数を求める5問
あすママ
あすママ

言葉だけだと、イメージつかみにくいですね…。四谷大塚の全国統一小学生テストサイトで、過去問がいくつか公開されています。

小1・国語 どんな問題?

大きく分けて5種類の問題で、全部で26問ありました。

1.絵にかかれている言葉、正しく書かれているのはどっち?(ひらがな)4問
2.文がなりたつように、てにをはを選ぶ6問
3.反対の言葉などをつかって、文を言い換える3問
4.3つの共通した動詞から、体のどこをつかった言葉か答える3問
5.物語分10問
あすママ
あすママ

国語は、著作権の問題なのか、四谷大塚の全国統一小学生テストサイトに過去問が掲載されていません。

今だから思う、試験の前にどんな対策ができる?

  • 四谷大塚の全国統一小学生テストのサイトで、過去問が一部あり
  • 試験会場を早稲田アカデミーにしたら、算数のみですが対策教材あり
  • 市販されている四谷大塚の問題集を解いてみる
著:四谷大塚知能教育研究所
¥1,650 (2024/04/10 18:42時点 | Amazon調べ)
著:四谷大塚知能教育研究所
¥1,650 (2024/04/12 21:42時点 | Amazon調べ)
著:四谷大塚知能教育研究所
¥1,775 (2024/04/04 21:04時点 | Amazon調べ)
著:四谷大学知能教育研究所
¥1,354 (2024/04/10 18:42時点 | Amazon調べ)

問題の形式

年長~小2は記述式、小3~6はマークシート方式になります。

あすママ
あすママ

記述式といっても、解答用紙は問題用紙と別です。学校や家でするテストやドリルとは答えを書く形式が違いますよね。本番の前に、解答用紙に書く練習時間もあり良かったです。

解答用紙は提出してしまうので、子どもが問題用紙に答えをメモしてくれれば自己採点できますね。

テストの教科

年長生 / 算数国語融合型問題
小学1~3年生 / 算・国
小学4~6年生 / 算・国・理・社

あすママ
あすママ

小学4~6年生は算・国の2科目でも 受験することができます。

出題範囲

【小学1~6年生】
各学年1学期までの教科書の内容
応用力を試す問題

【年長生】
考える力を見る問題  

テストの時間

算数、国語 各30分間

さいごに

はじめて受けた、全国統一小学生テストの難易度にびっくりしました。点数を取っていくには、学校以外の勉強を意識して取り組む必要があるんだなと思いました。

あすママ
あすママ

小学生の英才教育で有名な【玉井式】に、国語の教材が登場!

▶長文を読むことを嫌がらない脳の習慣ができる
▶国語で増えているリスニング問題対策もできる
▶漢字の学習も楽しくわかりやすくできる工夫がされているなど
詳しくは、こちらから ↓

【玉井式】魔法の国語 資料請求はこちら