【小2】オルソケラトロジーのテスト装着の費用・体験談

*アドセンス広告、アフィリエイト広告、PR広告が含まれています。

暮らし

こんにちは。
ご覧いただき、ありがとうございます(^_^)

現在小2の娘、学校の視力検査で引っ掛かってしまったのをきっかけに、目についてどうするのが良いのか悩んでいました。

学校での席は前の方だったので、メガネはつけずに様子を見ていました。

家では、机に向かっている間は目との距離に気をつけたり、長時間にならないように気を配ったり、明るさを気にしたり、なるべく遠くを見るように促したり。

すると、小言が増えてしまう( ̄^ ̄゜)

眼科の先生が言うには、幼くして近視になると、あっという間に近視が進んで視力の低下が早い傾向があるそうで、オルソケラトロジーを悩んでいましたがテスト装着を始めました。合わせて、マイオピンによる点眼もスタート。

スポンサーリンク

オルソケラトロジー

オルソケラトロジーは、子どもが寝ている間に装着するコンタクトレンズ。

ハードタイプだけど、大きさとしては子どもの黒目くらいの大きさがあります。

このレンズを寝る前につけたらそのまま眠って、朝起きたら外すと日中視力が回復するというシステムらしい。はじめは、眼科で2回レンズをつけて外すの練習。上手にできるようになったら、自宅で1週間のテスト装着ができます。

あす
あす

目がちょっと痛い~(>_<。)ゝ

とはじめは言っていましたが、数回で慣れてきて今ではちょっとゴロゴロ気になるくらいの感じみたい。

あすママ
あすママ

我が家は、眼科でのテスト装着を2回通いました。子どもによっては、何度も通うケースもあるそうで、あくまで子どもが嫌がらずに出来ることを尊重してくれました。

テスト装着の効果

眼科での2回のテスト装着をおえて、いざ自宅で寝る前にテスト装着開始。すると翌朝

あす
あす

細かい文字がよく見える~!

と喜んでいました。

家で、無料素材の目の検査を印刷して調べてみたら、もともと0.6くらいだったのが、1.0くらいは見えるくらいに。

あすママ
あすママ

オルソの効果はスゴイ!1日つけて寝たら、ホントに見え方が変わるんだ~

オルソケラトロジーのテスト装着でかかった費用

オルソケラトロジーは自費診療になるため、処方してもらう眼科によって費用が違うと思いますが、娘がかかった費用をご紹介します。

レンズ(両目)40,000円
コンタクトケア用品4,810円
    合計     44,810円
ケア用品の内訳ネット調べ
  • レンズケース…520円くらい
  • レンズ洗浄保存液…1,650円
  • レンズ洗浄液…1,100円
  • レンズ流出防止用マット…1,100円
  • レンズを外すスポイト…510円くらい
  • 眼潤®ハードレンズ用…669円くらい
あすママ
あすママ

テスト装着は、1週間ほどです。

<<補足>>
テストのあと、もし装着をやめる場合には、2万円返金があります。

マイオピン

マイオピンは、近視の進行を抑制する効果が確認されている点眼薬らしい。

眼科の方がいうには、オルソだけだと日中の視力矯正レベルのため、近視の進行をなるべく遅くしたいなら、マイオピンも一緒にすることをおすすめされました。

どんどん費用がかさんでいくし、すごく悩んだけど、患者さんの体験談を聞いたらマイオピンも併用することに決めました。こちらも自費診療の扱いとなるため、診察料とあわせて5,500円。

あすママ
あすママ

結果、オルソ+マイオピンで 50,000円くらいかかりました

おわりに

オルソケラトロジーを1週間試した結果、眼科で視力をみてもらったら1.2は見えているとのこと。(1.2までしか測っていない)

あすママ
あすママ

すごいです、オルソケラトロジー!

引き換えに、思った以上に費用がかかっていきそうな気配がしておりますが
(꒪⌑꒪.)‎!!!

でも、オルソを装着した次の日はよく見えて子どもが過ごしやすそうだし、今の考えとしては、なるべく視力の低下を遅くしてあげたいの一心です。あとは、視力低下を抑えられるかどうかが気になるところ。やってみよう!

ということで、オルソケラトロジーとマイオピンの治療を継続していこうと決めました。

【 近視の原因になる姿勢の悪さ、目との距離を子どもが自分で直す使ってビックリな商品をご紹介 ↓ 】