公文のトロフィーをもらうには?進度アップの工夫と習慣

*アドセンス広告、アフィリエイト広告、PR広告が含まれています。

くもん

公文に通っているお子様や、そのお母さんお父さんにとって、トロフィーはとても特別なものですよね。

でも、どうすればトロフィーがもらえるのか、具体的に知らない人も多いかもしれません。そこで、こちらの記事では公文トロフィーをもらうための条件や、進度をアップさせるための工夫や習慣をご紹介します。

スポンサーリンク

トロフィーをもらうための条件

公文では、1年に1回、トロフィーをもらえるチャンスがあります。トロフィーをもらうためには、毎年3月末時点での進度がとても大切です。

国語と算数の場合

国語や算数では、今の学年よりも3学年先の内容を学んでいると、高進度部門として表彰されます。例えば、小学2年生のときに小学5年生の内容を勉強していると、この条件に当てはまります。

英語の場合

英語は少し違っていて、学年によって条件が変わりますので、それぞれの条件を確認する必要があります。

詳しい条件や最新の情報は、公文の公式サイトで確認できます。公式サイトには、他にもたくさんの情報が載っているので、チェックしてみてくださいね。

このように、公文トロフィーをもらうためには、自分の進度を上げることが大切です。毎日の勉強をコツコツと頑張って、トロフィーを目指していきましょう!

毎日の勉強習慣をつけよう

トロフィーをもらうためには、毎日の勉強習慣が欠かせませんね。公文の宿題は、毎日少しずつ続けることが大事です。一度にたくさんやるのではなく、少しずつコツコツと積み重ねることで、理解が深まり、忘れにくくなります。

また、勉強する時間を決めておくと、習慣になりやすいです。例えば、学校から帰ってきて少し休んだ後や、夕ご飯の前など、自分に合った時間を見つけましょう。保護者の方も、毎日の学習を見守り、サポートすることが、子どもたちが目標を達成するための大きな助けになります。

勉強に集中しやすい環境を作るためのアイテム

勉強に集中しやすい環境を作ることも、毎日の学習習慣をつける上でとても大切です。ここでは、快適な学習環境を整えるためのおすすめアイテムをご紹介します。

1. 姿勢がよくなる椅子

お子さんの姿勢が気になることはありませんか?

長時間の勉強で背中が丸まってしまったり、目と机の距離が近くなるのは心配ですよね。姿勢が悪いと集中力も続かず、学習効果にも影響が出てしまいます。また、視力低下のきっかけになってしまったり体への負担にもなりかねません。

そんな悩みを解決するために、姿勢がよくなる子ども用の椅子をおすすめします。お子さんの成長に合わせて調整でき、正しい姿勢をサポートします。

>> Amazonで見てみる
>> 楽天市場で見る

2. タイマー

タイマーをセットして学習すると、時間を意識することでやる気や集中力を高めることができたり、休憩時間を管理することもできオンオフの切り替えが出来て良いですね。設定時間になるとアラームが鳴るシンプルなタイマーがおすすめです。

\買えば買うほどポイントアップ お買い物マラソン/
楽天市場
チョコラブ♡
チョコラブ♡

我が家はこのタイマーにいつも助けられています!小さい子でも出来るくらい操作が簡単だし、残り時間が目に見えてわかるところがポイント高い!

3.宿題やる気ペン

コクヨの「宿題やる気ペン」は、日々の宿題がワクワクするような仕掛けが満載の画期的なアイテムです。ペンを握って書くたびにLEDの色が変わるから、子どもの努力が一目でわかります。

また、宿題の進捗をスマホに接続して確認でき、アプリ内のスゴロクゲームで楽しく学習習慣を身につけます。
詳しくはこちら

\買えば買うほどポイントアップ お買い物マラソン/
楽天市場

目標を持って取り組もう

目標を持って勉強することも、トロフィーをもらうためには大切です。目標があると、やる気が出て、毎日の勉強も楽しくなります。例えば、「半年後には3つ先の学年の内容を学習する」など、具体的な目標を立てましょう。

また、その目標を達成したら、自分へのご褒美を考えるのも良い方法です。トロフィーだけでなく、好きなお菓子やゲームの時間など、小さなご褒美もモチベーションになります。目標を紙に書いて見えるところに貼っておくと、いつでも確認できてやる気が続きます。

教室の先生に意思を伝えよう

トロフィーを目指すときには、教室の先生にその意思を伝えておくことも大切です。先生に自分の目標を伝えることで、より具体的なアドバイスやサポートを受けることができます。

例えば、どの部分の学習を強化すれば良いかや、どのように進めれば効率的かなど、先生は経験豊富なアドバイザーです。さらに、先生に目標を話すことで、自分自身も「やるぞ!」という気持ちが強まり、モチベーションが上がります。

また、先生とのコミュニケーションが増えることで、勉強の悩みや不安も相談しやすくなります。トロフィーを手に入れるための道のりは決して一人ではなく、先生や家族のサポートを受けながら進めていきましょう。先生と一緒に頑張ることで、より確実に目標達成に近づくことができますよ。

チョコラブ♡
チョコラブ♡

ギリギリというよりは、なるべく早い段階で先生に伝えておくと、先生もそこの目標に向けて計画を立てながらアドバイスしてくれますね。

他のご家庭の工夫

ここからは、ほかのご家庭で工夫していた声を集めてみました。
宿題の量を増やしたり、1日で取り組む回数を分けて頑張っている声

ほかにも、ご家庭でケーキを用意してお祝い!達成したときの嬉しさだけでなく、また次へのモチベーションにもなりますね!

親がトロフィーを送る

目標を達成した記念に、また、頑張ったけどあと一歩で達成できなかった場合でも、毎日頑張っていた証に親から子どもにトロフィーやメダルを記念に贈るというのも良いですよね!

チョコラブ♡
チョコラブ♡

1,000円台で、刻印ができて高品質なものもあるので

>> Amazonでトロフィーをみる
>> 楽天市場でトロフィーを見る

〖おすすめ〗お子様の視力と姿勢を守るアイテム

お子様の近視対策に悩んでいませんか?デジタルデバイスが普及したことで、近視が進行するお子様が増えています。そんなお悩みを持つ親御さんに、アイケアークリップがおすすめです。

アイケアークリップは、メガネに簡単に取り付けるだけで、お子様が目との距離を近くしすぎると振動で知らせてくれます。これにより、正しい姿勢を習慣づけることができ、視力低下を防ぎます。薬ではないので、副作用の心配もなく安心して使うことが出来ます。

多くの親御さんが、アイケアークリップの効果を実感しています。

我が家の体験談はこちら ↓
>> 子どもの近視対策に効果的!アイケアークリップ口コミ体験談

アイケアークリップについて詳しくはこちらをご覧ください ↓

最後に

公文トロフィーをもらうためには、進度を上げることや毎日の学習習慣が大切です。快適な学習環境を整え、目標を持って取り組むことで、トロフィーに近づくことができます。また、教室の先生に目標を伝えてアドバイスをもらうことも重要です。

興味のあるアイテムがあれば、ぜひリンク先からチェックしてみてください。勉強に役立つグッズをそろえて、トロフィー獲得に向けてがんばりましょう!

我が家の体験談は、こちらの記事でまとめています。
>> 公文の算数ー1年でトロフィーをもらうには宿題を1日何枚?